Outoline

商号有限会社 関商店
代表者代表取締役 関 典生
本社[中間処理施設/再資源化リサイクルセンター]
〒270-0121千葉県流山市西初石5-44-16
TEL:04-7158-6100(代) FAX:04-7158-6131
支店野田支店
[中間処理施設・プラスチックリサイクルセンター]
〒270-0237千葉県野田市中里299番地10 中里工業団地内
TEL:04-7127-8880(代) FAX:04-7127-6880
創業昭和32年4月
会社設立昭和55年4月
資本金1,000万円
業務内容・一般廃棄物の再生利用業
・一般廃棄物収集運搬業
・産業廃棄物収集運搬業
・産業廃棄物処分業
・資源物収集業務
・金属取扱い業
・古物商
・一般計量証明登録事業所
・日本ガラスびん協会会員
・千葉県計量証明事業協会会員
・千葉県産業廃棄物協会会員
許可番号一般廃棄物処理許可・流山市第9号
流山市集団回収指定35号
▼産業廃棄物処分業許可
・千葉県第1220052959号
[圧縮及び溶融減容施設]
▼産業廃棄物許可品目
・廃プラスチック類(廃発泡スチロール/廃ペットボトル)
・金属屑(アルミ缶/スチール缶)
[破砕及び圧縮による中間処理施設]
▼破砕及び圧縮による中間処理許可品目
・廃プラスチック類/木屑/金属屑/紙屑
▼産業廃棄物収集運搬許可
・千葉県 第01200052959号
・東京都 第13-00-052959号
・茨城県 第00801052959号
・栃木県 第00900052959号
・埼玉県 第01107052959号
・群馬県 第01000052959号
・神奈川県第01403052959号
▼収集運搬許可品目
・燃え殻/汚泥/廃油/廃プラスチック類/紙屑/木屑/
繊維屑/金属屑/動植物性残さ/ガラス/コンクリート/
陶磁器屑/がれき類/ばいじん

History

昭和32年千葉県柏市十余二に行商の許可を得て創業
昭和38年千葉県流山市に移転
昭和48年千葉県柏市再生資源事業共同組合員となる
昭和55年資本金500万円で、有限会社 関商店を設立
昭和58年日本カレットセンター協議会会員となる
昭和59年日本製壜協会(現在:日本ガラスびん協会)
推薦の東葛地区カレットセンターとなる
社団法人千葉県雇用開発協会会員事業所となる
平成9年4月流山環境保全協同組合員となる
一般廃棄物処理許可・流山市第9号取得
平成10年3月産業廃棄物収集運搬許可
・千葉県第01200052959号取得
産業廃棄物収集運搬許可
・茨城県第00801052959号取得
産業廃棄物収集運搬許可
・埼玉県第01107052959号取得
平成12年4月台貫設置及び千葉県公認会員番号228号取得
平成12年10月古紙選別・ベーラープレス機設置
平成13年8月産業廃棄物収集運搬許可
・東京都第13-00-052959号取得
平成14年4月柏市再生資源事業協業組合員となる(組織変更)
平成14年10月資本金を1,000万円に増資
平成15年4月野田支店開設
平成16年1月産業廃棄物処分業許可
・千葉県第0120052959号取得
平成16年2月千葉県野田市中里工業団地内にて産業廃棄物の
中間処理施設事業稼動
平成17年9月産業廃棄物収集運搬許可
・群馬県第01000052959号許可
平成17年10月産業廃棄物収集運搬許可
・栃木県第00900052959号許可
平成21年4月千葉県産業廃棄物協会会員となる
平成22年3月産業廃棄物収集運搬許可
・神奈川県第01403052959号取得
平成23年8月流山市リサイクル事業協同組合員となる
平成24年5月本社移転
平成25年5月中間処理施設稼働(本社)
平成28年6月木屑破砕施設の増設(野田支店)
平成29年8月代表取締役を関 典生に変更

本社 【中間処理施設】
〒270-0121 千葉県流山市おおたかの森西3-6-9 TEL/04-7158-6100(代)FAX/04-7158-6131

野田支店 【中間処理施設/プラスチックリサイクルセンター】
〒270-0237 千葉県野田市中里299番地10 中里工業団地内 TEL/04-7127-8880(代)FAX/04-7127-6880